• 駒込で歯のクリーニング・定期検診をお探しの方へ

駒込で歯のクリーニング・定期検診をお探しの方へ

歯のクリーニング

当院における歯のクリーニング

「歯のヤニが気になるので落としたい」
「歯の汚れを落としたい」
「歯の茶色を白くしたい」

上記のご希望をお持ちの方には歯のクリーニングをおすすめします。
ご自宅での歯磨きでは、歯に付着した汚れを落とすことはできません。当院では歯科医師・歯科衛生士が専門の器具を使用し、あなたの歯を隅々まで綺麗にします。
また、歯の治療ではないため歯を削ったりすることは一切ありません。

たまに、クリーニングの時に歯への振動に痛みを感じる方がいらっしゃると思います。当院では細心の注意を払うと共に、患者様とのコミュニケーションを大切にしていますので、痛みを感じた際には遠慮なくお声がけください。

また歯のクリーニングは歯垢や歯石を落とすことから、虫歯や歯周病の予防の効果もあります。クリーニング後は後戻りをしてしまうのを防ぐため、歯の白さを維持するための歯磨き粉も販売しています。

詳しくは来院時にお気軽にスタッフにお声がけください。

よくある質問

  • 歯のクリーニングはどのくらいの頻度で行えばよいの?

    患者様のお口の状態によってバラバラですが、綺麗なお口を維持するためには3か月に一度の頻度でいらしていただくことをおすすめしています。最低でも、半年に一度はいらしていただくようにしております。

  • 歯のクリーニングだけ行ってもらう事ってできるの?

    もちろん、初診で来ていただいて歯のクリーニングだけ行うことも可能です。しかし虫歯や歯周病があれば、患者様の将来のお口のことを考え、お伝えさせていただいて治療をご提案はさせていただきます。もちろん決して無理に治療をすることは決してありませんので、ご安心ください。

定期検診

定期検診を初めてされる方へ

「虫歯や歯周病になっていないか気になる…」「自分のお口の状態を知りたい」という方には、定期検診を受診されることがおすすめです。

定期検診とは、あくまで定期的な“検査”と“診断・相談”です。決して無理に治療をすることはありません。

当院では定期検診の際に下記の項目を実施しております。

  • レントゲン検査
  • 歯周ポケット検査
  • 歯石取り
  • 虫歯チェック(口腔内チェック)

この検査を行うことで、現在お口の中がどうなっているのかを患者様が把握することができます。結果、虫歯や歯周病になってしまうことを未然に防いだり、進行をストップすることが出来ます。

よくある質問

歯の予防

なぜ歯の予防が必要なのか?

虫歯や歯周病になってしまうと、将来歯を失ってしまうリスクが高まります。末永くしっかりとご自身の歯で、おいしくご飯を食べ、自信をもって笑うためには虫歯や歯周病を未然に防ぐ必要があります。

もちろん、自分の歯を失っても良いと考えている方にとっては必要ないことにはなってしまいますが、ご自身の歯で食事をするのと人工物で食事をするのでは感覚は別です。

当院では、患者様がご自身の歯を守り続けられることが患者様のQOL(生活の質)を高めることにつながると考えています。

当院における予防歯科への取り組み

ブラッシング指導

当院では虫歯・歯周病にならないためには食後30分以内の歯磨きが重要だと考えています。

食事によって口に中に食べ物が入ると、口腔細菌が糖分を分解することによって口の中が酸性になります。酸性になった口腔内では歯の表面からカルシウムやミネラルが溶け出します。これがむし歯の原因です。その後30分ほどかけて酸性が中性にもどっていきます。なるべく早く、最低30分以内に中性に戻してあげることが虫歯にならないためには大切です。

そして、歯磨きのタイミングで一番大切なのは就寝前です。

寝ている間は細菌の繁殖を抑えてくれる唾液の分泌が副交感神経の作用により減少します。そのため、むし歯・歯周病を進行させてしまいます。

しかし、その歯磨きがきちんとできていなかった場合、菌がお口の中に残ってしまうので意味がありません。「磨いている」と「磨けている」は別の話になります。

そこで、当院では患者様に正しい歯磨きを行っていただくために、歯科医師・歯科衛生士によるブラッシング指導を行っています。
歯みがきのコツは、小刻みに動かすこと、そして3本指で優しくみがくことです。
グーで歯ブラシを握ってみがくと力がかかってしまうため、歯茎を傷つける可能性があります。

さらに詳しい方法は実践形式でお教えしますので、ぜひ一度指導を受けにいらしてください。

フッ素塗布

患者様の歯にフッ素を塗り、虫歯を未然に防ぎます。
フッ素は歯質を強化してくれることから、歯を虫歯になりにくくすることができます。

口臭予防

相手の口が臭くて不快な気持ちになったことはありませんか?

そのような経験から、ご自身の口臭が気になっている方もいらっしゃると思います。
ただ実は口臭は自分では気づけないことがほとんどです。
口臭の原因は「虫歯を放置している」「ストレスにより胃腸の働きが低下している」「歯磨きが不十分で食べかすが残ってしまい歯垢・歯石が歯に付着している」などが考えられます。
もしご自身の気になっている場合や他人から指摘を受けた方は当院に一度ご相談下さい。

当院における口臭治療

当然虫歯や歯周病が原因の場合には、治療を行います。

具体的にいうと、虫歯の場合はその部分を削り取り、歯周病の場合は歯垢・歯石を除去することで臭いの原因を取り除きます。また、歯磨きの際に過剰に舌を磨くと口臭の原因にもなることもあります。そのような方には舌を磨くのをやめていただくようにおすすめします。もちろん、最適な歯ブラシやブラッシング方法をご紹介させていただきますので、詳しくは是非一度お問い合わせください。