• 駒込で駒込で入れ歯をお探しの方へ

駒込で駒込で入れ歯をお探しの方へ

入れ歯について

入れ歯の主な目的は、

  • 顔貌(見た目)を整えること
  • 咀嚼(噛む)をできるようにすること
  • 発音を安定させること

上記の3点が挙げられます。
歯がない状態長期間過ごすと、口角が下がり頬がこけてしまうことから、見た目(顔貌)が老けたように見える場合があります。また、見た目の問題だけではなく、抜けた歯の周りに残っている他の歯にも負担がかかり、歯が傾いたり伸びたりしてくる場合があります。すると、噛み合わせにも影響を与え、少しずつ全身への影響に変わってきます。

入れ歯

また歯がない状態では、発音時に隙間から空気が抜けてしまい、聞き取りにくい音になってしまうこともあります。

本来、噛むという行為には脳に様々な信号を送る役割があることがわかってきます。血流や頭部全体の筋肉にも影響しているため、噛む回数が減ることで認知症にも影響していることが、近年の研究でわかっています。

失った歯をそのままにしない、自分にあった入れ歯を正しく使用することは、これからの時間を健康的な物に変える大切なきっかけとなります。

入れ歯には、「総入れ歯」と「部分入れ歯」があります。

総入れ歯とは

総入れ歯は、上顎、ないし下顎に歯が1本も残っていない場合に装着する入れ歯です。
作成完了までの期間はおおよそ1ヶ月半です。

部分入れ歯とは

部分入れ歯は、他の歯が残っている場合、歯のない部分だけを補うための入れ歯です。残っている歯にクラスプ(金属の針金)を引っかけることで固定します。部分入れ歯にも様々なタイプがあり、失った歯の数や残っている歯の状況などによって、適した入れ歯の形や大きさなどが異なります。
作成完了までの期間はおおよそ3週間~1ヶ月半です。

入れ歯の種類と特徴について

ノンクラスプ

適用
部分入れ歯のみ
特徴
クラスプ(金属の針金)を使わないので入れ歯が目立たない。自然な歯並びに見える
費用
120,000円~

マグネット式義歯

適用
総入れ歯・部分入れ歯(歯根が残っていない方は適用できません)
特徴
残っているご自身の歯根(歯の根っこ)に磁性金属を装着し入れ歯側に超小型磁石を取り付けます。磁石の力で隙間なく接着しますし、金属が見えないので入れ歯が目立ちません。
費用
総入れ歯200,000円~ 部分入れ歯150,000円~

金属床

適用
総入れ歯・部分入れ歯
特徴
プラスチックよりも薄く作れるので舌の感覚が自然。食べ物の温度がわかりやすい。壊れにくい。
費用
総入れ歯200,000円 部分入れ歯150,000円~

チタン金属床

適用
総入れ歯・部分入れ歯
特徴
とにかく軽い。金属アレルギーのリスクがない。
費用
総入れ歯350,000円 部分入れ歯250,000円~

保険の入れ歯(プラスチック)

適用
総入れ歯・部分入れ歯
特徴
治療費が安い。厚みがあるので温度がわからない。クラスプ(金属の針金)を使用するので金属アレルギーのリスクがある。壊れやすい。
費用
保険適用