院長あいさつ

ご挨拶

歯医者さんは「痛くて怖い」というイメージをお持ちの方は多いと思います。当医院では、患者さまの苦痛を和らげて、リラックスして診療を受けていただけるよう最大限努めています。

そのために、私は三つのことを意識しています。

患者様のお話をよくお聞きすること

患者様のお悩みやご不安なことをきちんとお聞きするために患者様1人1人にきちんとお時間をお取りしています。決して、患者様のお話をしっかりとお聞きすることなしで治療を進めるようなことはしないように心がけております。

患者様にしっかりと症状や治療法の説明を行うこと

また患者様に安心していただくために、患者様が治療内容をしっかり理解し、納得していただいてから治療していきたいと考えているため、患者様の症状や治療法を模型・口腔内カメラ・絵を描く・詰め物かぶせ物のサンプルを使う・専門用語ではなくわかりやすい言葉を使うなどすることでしっかりと説明をし、その上でわからないことはいつでも相談していただけるようにしています。

また治療法もいくつかの治療法を提案し、それぞれのメリット・デメリットを説明は必ずいたします。

次回麻酔をする治療の場合は必ず麻酔使用を伝えるようにしております。

できるだけ痛みがないように治療を行うこと

できるだけ痛みが出ないように治療をするために、麻酔を使うときは必ず表面麻酔剤を使うことはもちろんのこと、もし治療後痛みが出る可能性がある場合でも痛みの大きさや不快な症状の説明をしっかりするようにしております。

そうすることで、当院にお越しいただける皆様に“このクリニックで治療を受けてよかった”“相談してよかった”と思っていただけると幸いです。

院長紹介

院長

経歴

昭和48年生まれ 東京都出身
平成11年 日本歯科大学歯学部 卒業
平成12年 同大学付属病院臨床研修医過程 修了
同付属病院 歯科保存学講座 入局
平成13年 同付属病院 総合診療科
平成17年 青木歯科勤務
平成18年 おおさわ歯科クリニック 開院

所属団体等

  • 日本歯科保存学会
  • 東京歯科保険医協会
  • 日本歯科大学・セントラルクリニック 歯髄細胞バンク 認定医
  • IATインプラント 認定医
  • 再生医療推進機構 歯髄細胞バンク 歯科医療認定施設
  • 日本プロカウンセリング協会 認定心理カウンセラー

スタッフからのご挨拶

スタッフ

患者さまの苦痛を和らげて、リラックスして診療を受けていただけるようスタッフが意識をしていることがあります。

当たり前のことかもしれませんが、

  • 歯科治療は嫌だと感じることがほとんどだと思うので笑顔で接し、患者様がお帰りの際は笑顔で送り出すこと
  • 患者様がリラックスしていただけるよう丁寧な言葉で接すること
  • 患者様と接する際に、細かい気遣いを忘れないこと

を意識しています。

患者様がリラックスして通えるような歯科医院を目指して、スタッフ一同努力を続けていきます。