黒くなった前歯の治療

前歯の虫歯が気になると来院された患者さんです。

初診時口腔内 虫歯 着色 コンポジット修復 保険診療 前歯 詰め物
初診時口腔内写真

写真のように古い詰め物(コンポジットレジン)の色が変わり、詰め物の下に虫歯が出来ていました。いつ治療したか覚えていないそうです。ほとんどの歯は古いコンポジットレジンを除去し虫歯を取り除き、コンポジットレジンを詰め直せば綺麗になると説明しました。しかし、左上の虫歯だけはかなり深そうだったので神経の処置が必要のなる可能性も説明し、次回から治療開始です。

おおさわ歯科クリニックでは、治療中に痛みがほぼないと思われる場合以外、麻酔を使わしていただいています。ただし、麻酔をする際は必ず表面麻酔をし使用し、注射針の痛みが極力少ないように心掛けています。また、麻酔薬も体温程度まで温めて行います。温めることで麻酔時の痛みが軽減するからです。

今回の治療のように見た目に関係する虫歯治療の場合は特に慎重に治療していくため、一回の診療に一本ずつしか治療できません。急いで治療して色・形がおかしくなってしまったら患者様に申し訳ないですし、私自身、歯科医師として納得のいく治療をしていきたいからです。

治療後口腔内写真 虫歯 着色 コンポジット修復 保険診療 前歯 詰め物
治療終了後口腔内写真

希望されていた前歯の治療は終了。気になっていた左上の虫歯も神経まで到達しておらず神経を取らずに済みました。痛みも出ていないようなので安心しました。治療開始時より前歯を見せた自然な笑顔なっていました。

今回の治療にかかった回数は虫歯を7本治したので初診時も含めて8回。保険診療内の治療でしたので18000円程度でした。

もし、虫歯や気になることがありましたらおおさわ歯科クリニックへ連絡してください